投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

株式市場は小動き 金及び原油価格が揃って上昇

4月11日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,651ドル(-6)
・S&P500 2,353.7ポイント(-3.3)
・ナスダック 5,866.7ポイント(-14.1)

11日は3指数揃っての下落となりましたが、特にナスダックが
大きく値下がりしました。

依然として地政学リスクが市場を覆っており、また週末からの
決算発表も控える中、積極的な売買は手控えられている状況。

 
そして地政学リスクの高まりとともに、遂に有事の金が
上昇を開始し、年初来高値を更新。

原油価格(WTI)の上昇も継続し、53ドル台半ばにまで
上昇。

トレンドの生じない株価を尻目に、原油及び金が動きを
強めた1日となりました。

 
また昨日に続きVIX指数も上昇し高値を更新。

地政学リスクがVIXチャート上で目に見える形で
表れつつあります。

 
株価は小動きの展開の中で日々上下していますが
周辺の商品市場等を見ると、徐々に次の値動きが
始まりつつあるように見受けられます。

 
決算発表やイースターホリデーがあり、今週末から来週初に
向けて株式市場は小動きが継続する可能性が高いと
考えられます。

ただし動きを開始した、金や原油価格やVIX指数といった
周辺市場に注意しながら、市場の状況を
フォローすべきと考えます。

2017年4月12日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed