投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

アフガン地政学リスク表面化 ダウ100ドル超下落

4月13日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,453ドル(-138)
・S&P500 2,328.9ポイント(-15.9)
・ナスダック 5,805.1ポイント(-31.0)

13日は3営業日続けて3指数揃っての下落となりました。

これまで小幅下落に留まっていたダウ平均が
遂に100ドルを越す下げとなりました。

日足チャートで見ると、ダウ平均は下げトレンドに転換か
上昇トレンドの維持かを決める、重要な
値位置にあるため、来週以降注意が必要です。

 
シリア及び北朝鮮での地政学リスクが高まっている中
米軍がアフガニスタンに強力爆弾を投下、と報じられ
地政学リスクに敏感な市場を刺激する結果となりました。

 
リスクに敏感な金価格も反応し、昨日に続き高値を更新。

またVIX指数も高値を更新し、地政学リスクの上昇が
金価格とVIX指数に表れている状況が継続しています。

 
ダウ平均採用銘柄も、上昇銘柄が2銘柄のみであり
大型株は全面的に売られる展開となりました。

 
イースターの休暇を控えて、買い手不在の中で
売られ過ぎの面もありますが、アフガニスタンの
地政学リスクの再認識は予想外となりました。

当面は地政学リスクを踏まえた上で
慎重に売買を行う必要があると考えます。

2017年4月14日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed