投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

イースターホリデーでアメリカ市場は休場

4月14日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 休場(前日20,453ドル)
・S&P500 休場(前日2,328.92ポイント)
・ナスダック 休場(前日5,805.1ポイント)

14日は欧米の主要市場はイースターホリデーの祝日の
ため、アメリカ株式市場は休場。

アメリカ市場の休場を機会に、現在の市場状況を
概観いたします。

 
地政学リスクの顕在化とともに株式指標は
ダウ、S&P500、ナスダック指数の3指数いずれも下落
を始めています。

一方でリスクに敏感な金価格(XAU/USD)は連日高値を
更新し年初来高値を維持しています。

また特に地政学リスクに反応しやすい原油価格(WTI)も
上昇をしており、節目価格の50ドルを突破して一時は
53ドルを回復するまでに上昇しました。

またリスク指標と言うべきVIX指数は、地政学リスクの
顕在化とともに上昇し、こちらも年初来高値を更新中。

 
金価格、原油価格、VIX指数のチャートから
リスクの顕在化を分かりやすい画像として
読み取ることができます。

 
今後については北朝鮮問題次第の面はありますが
注目すべきはVIX指数。

まだ上昇余地があるため
VIX指数の上昇=リスクの更なる顕在化、の余地があります。

 
北朝鮮問題が着地を見ない限り、当面地政学リスクと
向かい合う必要があります。

ニュース記事にも注意しながら、今後の相場状況を
観察したいと思います。

2017年4月17日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed