投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

イースター3連休後 3指数揃って大幅上昇

4月17日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,636ドル(+183)
・S&P500 2,349.0ポイント(+20.0)
・ナスダック 5,856.7ポイント(+51.6)

17日はイースターホリデー明けで3連休後の取引と
なりましたが、3指数揃って大幅な上昇となり
4営業日ぶりの反発。

 
連休の最中に、心配された地政学リスクの悪化要因が
発生せず、先週下げ続けた相場が一息入れた状態と
なりました。

ダウ平均では値下がり銘柄がエクソンモービル(-0.13%)の
1社だけとなり、金融株中心に全面高の展開となりました。

 
地政学リスクの顕在化とともに上昇の
金(XAU/USD)、原油(WTI)、VIX指数の3者もともに
下落し、先週上昇した各リスク指標も一旦
戻しを入れる格好となりました。

 
また為替はムニューチン財務長官の、長期的なドル高容認発言が
あり、ドルが買われる方向に。

地政学リスクに影響された相場が一休みした形と
なりましたが、本質的な状況は何ら変化がないので
注意が必要です。

 
ヨーロッパは休みが続いており、明日からが市場の本格
スタートとなります。

本日の戻りは一時的なものと捉えて
明日以降の相場に備えるべきと考えます。

2017年4月18日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed