投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

ナスダック指数が最高値を更新、ハイテク株も上昇

4月27日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,981ドル(+6)
・S&P500 2,388.7ポイント(+1.3)
・ナスダック 6,048.9ポイント(+23.7)

27日は3指数揃って上昇しましたが、特にナスダック指数が
上昇しました。

好調のナスダック指数は最高値を更新しています。

 
地政学リスクの震源地の北朝鮮問題も、トランプ政権の減税問題も
特に目新しい進展を見せない中、ナスダック指数以外は
週初の上昇分を維持しているというのが足元の状態です。

減税案の発表があっても相場が動かない中では
新しい相場のテーマがなければ、投資家は動くに動けません。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率は

1位インテル(+1.35%)
3位シスコシステムズ(+1.05%)
5位マイクロソフト(+0.65%)

と好調なナスダックを反映して、ハイテク系銘柄が上位にランクイン
しました。

 
ただし原油価格(WTI)が今週末のサポレジの49ドル台を割れて
48ドル台に突入しました。

一旦底打ちとなるか、それともまだ下げ続けるのか、地政学リスクと
合わせて注目したい所です。

 
市場が気にしている各テーマが小康状態なので、事態が動くまで
小動きの展開が予想されます。

次の値動きが来るまでは、様子姿勢で臨みたい局面にあると考えます。

2017年4月28日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed