投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

小動きの中で高値水準でのレンジ相場が継続

5月9日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,975ドル(-36)
・S&P500 2,396.9ポイント(-2.4)
・ナスダック 6,120.5ポイント(+17.9)

9日はダウ平均とS&P500は小幅下落となるも
ナスダックは上昇し、まちまちの展開。

高値圏での攻防が継続しており、ナスダックは最高値を
更新、またS&P500は場中に最高値の更新を果たすも
維持できずに下落となりました。

 

先週と一転し全体的には大きな値動きがない中で
原油価格(WTI)が下げ、原油関連株が下落。

ダウ平均採用銘柄の下落率トップはシェブロン(-1.50%)
となりました。

 

株式市場の動きのない中で、ドルインデックスが上昇。

フランス大統領選の第1回投票後、サポレジを下抜けした形と
なっていましたが、以前のサポレジ付近にまで上昇。

テクニカル的に再度下落を始めるのか、それとも
上昇トレンドに向け動くのか、重要な値位置に
到達しています。

また4月からドル円がドルインデックスと逆相関の動きが
続いていましたが、今週は相関する値動きとなっています。

 

リスクオン相場が一段落し、また今週は大きなイベントもないため
高値圏でのレンジ相場が2日継続しています。

次の値動きが上下いずれになるのか、周辺市場にも充分注意して
値動きを見守りたいと思います。

2017年5月10日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed