投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

小幅上昇ながらナスダックに続きS&P500も高値更新

5月10日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,943ドル(-32)
・S&P500 2,399.6ポイント(+2.7)
・ナスダック 6,129.1ポイント(+8.5)

10日はダウ平均は下がるも、S&P500とナスダックは
小幅の上昇。

小幅の上昇ながら連日高値を更新のナスダックに続き
S&P500も高値を更新しました。

 

寄付き後はトランプ大統領によるFBIコミー長官の突然の
解任が売り材料となったものの、原油価格の上昇を機に
下げ止まり。

原油価格(WTI)は46ドル台から、48ドル手前にまで上昇しました。

結果的に一時90ドル安となっていたダウ平均が
原油関連株に引っ張られ、30ドル安にまで
巻き返すこととなりました。

ダウ平均は32ドル安ながら、原油大手の
シェブロンが+1.35%となり、ダウ平均採用銘柄の
上昇率トップとなりました。

 

アメリカ市場は小動きの展開の一方
上昇が継続しているのがイギリス市場。

指数UK100は最高値一歩手前の水準にまで到達。

総選挙前倒し発表を機に大きく値下がりしましたが
完全復活しています。

 

ナスダックに続き、S&P500の高値更新は良い兆候と言えます。

ダウ平均は高値更新にまで至っていませんが、今後の高値更新に
期待したいと思います。

2017年5月11日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed