投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

アメリカ市場は停滞もイギリス市場は高値水準到達

5月12日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,896ドル(-22)
・S&P500 2,390.9ポイント(-3.5)
・ナスダック 6,121.2ポイント(+5.2)

12日はダウ平均、S&P500が下落しナスダックが上昇の
マチマチの展開。

小動きの週の金曜日でもあり、大きな値動きは
ありませんでした。

 
そんな中でS&P500の続落が1ヶ月ぶりとなり話題に。

リスクオン相場の中で堅調に推移のS&P500は
ナスダックに続き高値更新を果たしましたが
小幅ながら続落で一旦上昇も小休止の可能性が
出てきました。

尚、S&P500とともに下落のダウ平均は21,000ドルが
壁となっており、21,000ドル到達もその水準の
維持ができずに、跳ね返されています。

 
リスクオン相場入りでもダウ平均の高値更新は
なされない中、S&P500は息切れ感もあり
リスクオン相場の持続性が来週以降話題になる
可能性があります。

 
ただしイギリス市場は12日も上昇し、ほぼ
年初来高値と同等の水準に到達しました。

またドイツ市場も高値水準を依然維持。

アメリカ市場の停滞の一方、ヨーロッパ市場は
堅調に推移しています。

 
強弱入り混じることとなったリスクオン市場ですが
そろそろ調整の可能性は否定できないため、来週以降
の各市場の値動きは注意したいと思います。

2017年5月15日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed