Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
まちまちの展開の中でナスダック指数が5連騰 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

まちまちの展開の中でナスダック指数が5連騰

1月8日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 25,283ドル(-12)
・S&P500 2,747.7ポイント(+4.5)
・ナスダック 7,157.3ポイント(+20.8)

 
8日はダウ平均は下落するも、S&P500と
ナスダック指数が下落し、まちまちの展開。

3連騰していたダウ平均は一旦下落した半面
ナスダック指数は5連騰となり、半導体銘柄中心に
ハイテク銘柄の上昇が指数の上昇をけん引しました。

尚、ナスダック指数は最高値も更新。

 
米国市場はダウ平均の値動きが
落ち着きつつありますが、ナスダック指数が好調。

ただしナスダック指数はダウ平均や
S&P500銘柄以上に個別株の事情により
大きな値動きを見せるので注意が必要。

実際に、小型カメラのゴープロがリストラ発表により
足元の上昇相場の中で約13%下落しています。

ナスダック指数の好調がどこまで続くのか要注意と言えます。

 
またイギリス市場ではUK100が5日の
取引で最高値を更新し、8日も同水準を維持。

メイ内閣の改造が報じられる中で株価は好調と言えます。

ダウ平均やS&P500のような大型株より
ナスダック指数他の周辺市場に値動きが移る気配があります。

相場の最終局面で同様の値動きを見せるケースがあるので
今後の市場の方向性に注意したいと思います。

2018年1月9日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed