Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
米国のイランとの核合意離脱 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

米国のイランとの核合意離脱

・ダウ平均 24,360ドル(+2)
・S&P500 2,671.9ポイント(-0.7)
・ナスダック 7,266.9ポイント(+1.6)

8日は3指数ともに殆ど前日比で変化なしという
珍しい1日となりました。

 
トランプ大統領がイランと欧州の計6カ国と締結の
核合意から離脱すると表明。

株式市場も為替市場も発表直後に大きな値動きを見せましたが
既に織り込み済みであり、徐々に値を戻すことになりました。

核合意離脱で最も影響を受けると予想されていた原油価格(WTI)も
発表後こそ67ドル台に下落しましたが
その後すぐに69ドル台に値を戻しました。

先週より浮上した、トランプ大統領によるイランとの
核合意離脱に警戒を強めていた金融市場でしたが
初動としては大山鳴動して鼠一匹となりました。

 
イランとの核合意離脱によっても米国株は崩れず
またドルインデックスも依然高値圏を維持しており
長期金利も高止まりしています。

原油価格が上昇していますが、シェール企業の多い米国にとって
原油高も決して悪い話ではありません。

現在は米国の金融市場にとって
非常に居心地のよい状態にあると言えます。

 
米国市場にとっての好環境がどこまで継続するのか
次の市場を動かすテーマの出現を待ちながら
見守りたいと思います。

2018年5月9日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed