Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
インフレへの懸念が後退、長期金利3%割れへ | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

インフレへの懸念が後退、長期金利3%割れへ

・ダウ平均 24,739ドル(+196)
・S&P500 2,723.0ポイント(+25.2)
・ナスダック 7,404.9ポイント(+65.0)

10日は3指数揃っての上昇、ダウ平均は6連騰となり好調をキープ。

またS&P500が節目価格の2,700ポイントを上抜け。

 
消費者物価指数が発表され、市場予想を下回る伸びとなり
インフレへの懸念が後退しました。

FRBの追加利上げに対する警戒も後退することに。

その結果、3%を上回る水準となっていた米長期金利が
3%割れの状態となりました。

また金利の低下により株式買いへの安心感も広がり
幅広い銘柄が買われました。

 
ダウ平均採用銘柄では、下落は4銘柄のみとなりほぼ全面高。

また株式市場の好調を背景にVIX指数も
1月の安値水準に向け下落中で、リスクオン状態です。

 
昨日同様、欧州市場も好調で
イギリス、ドイツ市場共に上昇。

特にイギリスのFTSE100は年初来高値を
目指す動きが継続しています。

ただしイギリス経済は景気後退を示す
指標が発表されている点は、認識する必要があります。

2018年5月11日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed