Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
FOMCは予想通りに金利引き上げを実施 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

FOMCは予想通りに金利引き上げを実施

・ダウ平均 25,201ドル(-119)
・S&P500 2,775.6ポイント(-11.2)
・ナスダック 7,695.6ポイント(-8.0)

13日は3指数揃っての下落、ダウ平均は100ドルを
超える下落に見舞われました。

FOMCが終了し、本年2度目の利上げを決定。

また失業率の低下に加え、インフレ率の上昇も見られることから
年内に残り2回の利上げが見込まれることに。

 
利上げは既に織り込み済みとなっていたものの
利上げ回数の増加の見通しを受け
株式市場は売りの方向となりました。

 
ダウ平均採用銘柄で見ると、上昇銘柄は7銘柄のみであり
ダウ平均の119ドル安という数字以上
に各銘柄が幅広く売られることに。

 
ただしゴールドマンサックス(+0.52%)や
トラベラーズ(+0.11%)といった金利引き上げの
恩恵を受ける金融株は上昇しました。

 
FOMCでの利上げを受け、株価の下落はありましたが
金融市場が一気に動いたという状態ではありません。

ただし金利引き上げの影響がどこに生じるのか
との視点は必要不可欠となります。

 
米朝首脳会談、FOMCと今週のメインイベントは終了しましたが
金融市場はボラティリティに欠ける状態が続いています。

次はどのタイミングで金融市場にボラティリティが生じるのか
トレンド発生を待ちたいと思います。

2018年6月14日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed