Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
米中貿易摩擦の激化を受けダウ平均は6連敗 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

米中貿易摩擦の激化を受けダウ平均は6連敗

・ダウ平均 24,700ドル(-287)
・S&P500 2,762.5ポイント(-11.1)
・ナスダック 7,725.5ポイント(-21.4)

19日は3指数揃っての下落。

ダウ平均は6営業日続けての下落となり
これまでの上昇相場の中では異例の下落が継続中です。

一方で下落したとは言えナスダック指数は
依然として高値水準で踏みとどまっています。

 
米中貿易摩擦が本格的な激化に向け進展中です。

トランプ大統領が通商代表部に対し
一部中国製品について制裁関税の検討を指示。

既に中国側は報復措置の検討を表明しており
米中貿易摩擦激化を嫌気した株式市場は
特に中国向け売上比率の高い銘柄中心に売られることに。

 
ダウ平均銘柄の下落率では

1位ボーイング(-3.84%)
2位キャタピラー(-3.62%)
3位3M(-2.34%)

と言った2月の米中貿易摩擦発生時に
下落した銘柄が再び下落率上位となりました。

また下落率8位にアップル(-1.62%)が登場し
同社にも株式市場は米中貿易摩擦激化の影響について
懸念を抱くに至っています。

 
トランプ政権の動きからも、米中貿易摩擦が
市場を動かすテーマと位置付けられています。

当面トランプ政権と中国政府の貿易摩擦を巡る動きから
目を離すことができない状況が継続するため
状況を注視したいと思います。

2018年6月20日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed