Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
ダウ平均5連騰で24,000ドルを回復 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

ダウ平均5連騰で24,000ドルを回復

・ダウ平均 24,001(+122)
・S&P500 2,596.6(+11.6)
・ナスダック 6,986.0(+28.9)

10日も米国市場は3指数ともに上昇しました、

ダウ平均は5連騰となり、約1ヶ月ぶりに24,000ドルを
回復しました。

またナスダック指数も7,000ポイント回復が
目前となっています。

 
米中貿易摩擦解消ムードに加えて
FRBの政策スタンスに対して、株式市場は
安堵感を抱いている状態です。

他のファンダメンタル要因も発生しておらず
これまでの市場の流れが継続中です。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率で見ると

1位ボーイング(+2.55%)
2位キャタピラー(+2.06%)

となり貿易摩擦銘柄の上昇が顕著な
1日となりました。

一方で下落率では

1位ファイザー(-2.38%)
2位メルク(-1.23%)

とディフェンシブ銘柄の製薬会社株が揃って売られました。

 
周辺市場では原油価格(WTI)の上昇が
漸く一服し、51-52ドル台での値動きが継続。

当面現在の値位置に留まるのか、それとも次なる
値動きが始まるのか注目されます。

 
FRBの政策への安心感を背景に、米中貿易摩擦解消を織り込む
値動きが今週は継続しています。

ただしダウ平均が24,000ドルを回復し、指数が節目価格を
回復する動きも見られるため、本相場のテーマの継続性に
そろそろ注意したいと思います。

来週は、EU離脱関連ですかね。

2019年1月11日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed