Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
3指数揃っての下落となるも、小幅な値動き | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

3指数揃っての下落となるも、小幅な値動き

1月10日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 25,369ドル(-16)
・S&P500 2,748.2ポイント(-3.0)
・ナスダック 7,153.5ポイント(-10.0)

 
10日は3指数揃って下落しましたがいずれも小動き。

ダウ平均は下落したとはいえ
昨日約100ドルの上昇を見せた後であり、戻し的な下落。

また2018年に入りジワジワと上昇していた
ナスダック指数は今年初の下落となりました。

ただしVIX指数が反応しており、陰線とはなったものの
年内に入り最安値水準から脱しつつあります。

 
ただし原油(WTI)も63ドル付近で値動きが停滞しており
株式及び商品市場は値動きがそれほど生じない1日となりました。

 
欧州市場に目を転じてみるとイギリス市場が
昨年末からの好調を維持。

10日は年内の最高値を更新し
メイ内閣の内閣改造の難航に関係なく
イギリス株式市場は堅調さを維持しています。

またドイツ市場も10日は下落しましたが
昨年11月の最高値水準にあと一歩の値位置にまで上昇しています。

ドイツ市場も高値更新の可能性が生じつつあります。

 
一旦ボラティリティが無くなる日となった10日のアメリカ市場。

低ボラティリティの日は1日で終了するのか
それとも、久しくなかった停滞モードに入るのか
明日以降の値動きに注意したいと思います。

2018年1月11日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed