Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
保険を掛ける時間 | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

保険を掛ける時間

今日のコラムは、サヤ取りのテクニックとして。
 
サヤ取りは、両建てでリスクヘッジするための手法です。
 
基本的には、売りと買いの金額合わせるのが鉄則。
100%ヘッジした上で、組み合わせを決めていきます。
 
 
これは王道のやり方であり、応用方法はいくらでもあります。
 
例えば、
 
空売り 100万円
買い 50万円
 
のように、あえて金額差を付けてヘッジするというのもありです。
 
この場合、相場が弱く下落すると予想した場合に
あえてこのような金額差を付けてポジションを持ち
一定のリスクヘッジをします。
 
 
売り買いの金額が合っていませんので
相場が上昇したような場合は、損失になってしまいますが
一定の自分の相場の読みを入れた上で、サヤ取りの技術を
応用することができます。
 
 
この金額の割合を調整することで
リスクヘッジの度合いを調整することができます。
 
ちなみに、これだけを見ると
 
空売り 100万円
買い 50万円
 

 
空売り 50万円
 
でもいいんじゃないの?と思われるかもしれません。
 
 
でも、そうではないのです。
 
あくまで、空売りは割高な銘柄を売って
割安な銘柄を買う、買いの銘柄との差を狙う
サヤ取りが中心の手法になってきます。
 
 
金額差を付けてしまうと、サヤで狙う金額よりも
そもそもの値動きの方が大きくなってしまうこともあるので
売買金額の差を付けてしまうと、意味がなくなってしまいます。
 
 
あまり遣りすぎないように、ある程度読みを入れて
相場を楽しむのも、サヤ取り上級編のやり方です。

2015年8月20日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed