投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

株価が3営業日続けて上昇

5月22日(月)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,894ドル(+89)
・S&P500 2,394.0ポイント(+12.2)
・ナスダック 6,133.6ポイント(+49.9)

 
22日は3指数揃っての上昇、ロシア疑惑発覚で大きく下げた後
3営業日続けての上昇となりました。

トランプ大統領はサウジアラビアに外遊中で、ロシア疑惑も
小休止の状態の中、サウジとアメリカの企業の間で投資協定が
締結されたことが材料視されました。

 
アメリカ株が3営業日続けて上昇し、ロシア疑惑での下落分は
ほぼカバーしました。

ここから先、再度上値をブレイクし上昇を続けるのか
さすがにWトップを付けて下落するのか、今後の展開に
注目が集まります。

 
一方で下落が止まらないのがドルインデックス。

18日の上昇を除くと11日から下落が継続しており
98ポイント付近のサポート&レジスタンスの底抜け後は
下落に歯止めがききません。

トランプ相場時のように、株価の上昇とドルの上昇と言った
状況とは環境が一変しています。

 
今後は各指数がこれまでの高値を、再度更新できるかという点に
注目したい所。

高値の更新がならないようであれば、チャート的には
トップでの下落に注意する必要があると考えます。

 
 

2017年5月23日 | コメント
1 2 3 4 5 6 65

ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed