投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

FOMC議事録により利上げ加速の懸念が後退

・ダウ平均 24,886ドル(+52)
・S&P500 2,733.2ポイント(+8.8)
・ナスダック 7,425.9ポイント(+47.5)

23日は3指数揃っての上昇となりましたが
いずれの指数も小幅な上昇に留まりました。

 
FOMCの議事録要旨が公表され、その内容から
今後の利上げについて、加速化はないと市場は判断。

足元の物価上昇から利上げの加速への懸念も
ありましたが、懸念が払しょくされる結果に。

ただし一気に株を買い上げる動きには
繋がりませんでした。

 
それでも株価の上昇を反映して
VIX指数は下落し、2月来の安値を更新。

VIX指数はリスクオンの継続を示唆しています。

 
また高値の更新が続いていたイギリス市場も
一旦下落することになりました。

 
大きな値動きの無かった金融市場ですが
新興国通貨下落の中で、トルコリラが急騰。

トルコ中央銀行は足元のリラ安を食い止めるため
緊急利上げを行いました。

世界的に見ればマイナー通貨のトルコリラですが
高金利通貨であり日本人投資家が多いことで知られています。

今回の利上げでトルコリラの一方的な下落が止まるのか
今後の動きが注目されます。

 
FOMC議事録の公表も市場を動かす材料としては
力不足となりました。

引き続き、次の市場のテーマとなるニュース等に
注目したいと思います。

2018年5月24日 | コメント
1 2 3 4 5 6 88

ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed