投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

海外市場の上昇を背景に3指数揃って上昇

・ダウ平均 26,246ドル(+184)
・S&P500 2,904.3ポイント(+15.5)
・ナスダック 7,956.1ポイント(+60.3)

18日は3指数揃っての上昇、ダウ平均は180ドルを
超える大きな上昇を見せ、1月以来の高値を更新しました。

 
トランプ政権から2000ドル相当の中国製品への
追加関税措置が発表。

ただし既に昨日の報道で織り込み済みの市場には
殆ど影響は生じませんでした。

 
一方で日本、中国といった海外市場での
株式市場の大幅上昇を受け、米国市場も買いムードで取引を開始。

3指数ともに順調に上昇し
いずれも大幅高となりました。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率を見ると

2位ボーイング(+2.14%)
3位キャタピラー(+1.95%)

と貿易摩擦関連銘柄が上昇しており
本日の上昇が貿易摩擦に関係なく
生じていることが分かります。

 
株式市場が動いたため、周辺市場では
大きな値動きは生じていません。

注目しているドルインデックスは
一時8月からの安値を更新しましたが
その後上昇し反転。

安値を切り下げる展開に至っていませんが
8月から続く安値圏には位置しています。

 
海外市場の好調を背景に米国市場が
上昇した珍しい1日となりました。

本日の上昇を期に、株式市場が再び
上昇トレンド入りするか注目したいと思います。

2018年9月19日 | コメント
1 2 3 4 5 6 94

ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed