Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
企業価値見極めの難しさ | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

企業価値見極めの難しさ

鴻海によるシャープの買収が、先延ばしになっています。
 
報道によると新たに昔から提出された資料の中に
新たなリスク要因が見つかったことが大きな原因です。
 
通常、企業の統合や買収などには
企業価値を正しく見極めるために、デューデリジェンスを行いますが
これも企業側が正しく資料を提出して分かるもので
対外的に全てを見極めるというのは、極めて難しいです。
 
 
ところで株式投資をする中には
ファンダメンタルズに基づいて投資をする人がいます。
 
これは株式投資においては非常に王道のやり方で
企業の価値は将来性を価値を見極めて投資をするものです。
 
一般的には、会社四季報や会社のIRを使って
情報を精査するというのが一般的なやり方でしょう。
 
 
上場企業は、IRも出していますし
決算内容なども一般に公開されているのですが
それだけで、全ての本質が見極められるとは限りません。
 
 
実際、鴻海によるシャープ買収の中でも
本格的なデューデリジェンスが行われて
間もなく合意できるという段階でも、こういう事が起こります。
 
どこに潜在的なリスクがあるのかを
一般の投資家が見極めるというのは、非常に困難になっています。
 
 
リーマンショックなどでもそうです。
 
ある程度、情報が公開されているとは言っても
なかなか、企業の外にいる人が、全てを見極めるのは困難です。
 
過去の事例から、特にリスクサイドの見極めは
難しいということが分かっています。
 
 
サヤ取り投資は、予期できないリスクも含めて
ヘッジして投資ができる手法です。
 
もともと、企業のファンダメンタルは全く評価しないですし
企業の動きに大きく作用されることもありません。
 
私自身、何より信用できるデータというのが
実際の株価そのものだと思っています。
 
企業価値を本格的に分析するのは非常に難しいですが
株価の動きを分析するのは、そんなに難しい事ではありません。
 
 
企業価値を見極めるなんていう難しい投資よりも
株価を基にした投資の方が、よっぽどシンプルで
分かりやすいのではないかと思います。

2016年2月26日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed