投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

58円高と小幅上昇ながら最高値を更新

5月10日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,901円(+58)
・TOPIX 1,585.1ポイント(+3.4)
・東証1部出来高 21億6989万株
・同売買代金 2兆7790億円
・同値上がり1044銘柄、値下がり805柄、変わらず166銘柄

 

10日は反発し日経平均で+58円と小幅上昇となるも
年初来高値を更新しました。

昨晩よりドル円が円安に進み一時114円台に乗るも
朝方から東京時間に下落し、114円は維持できず。

しかしながら為替市場の株式市場に対する影響は
限定的で、最高値更新となりました。

 

売買代金も2兆円台後半を維持しており、日経平均20,000円の
達成に期待が持てる状況となっています。

しかしながら日本市場の追い風となるアメリカ市場は
レンジ相場入りしており、日本市場の更なる上昇のためには
パワー不足の感もあります。

 

日経平均採用の個別銘柄では約2000億円の赤字を発表の
三菱自動車が+9.34%で上昇率2位。

日産の傘下入りして、今期からのV字回復への期待感が
株価を押し上げています。

 

日経平均20,000円が目前となっています。

アメリカ市場同様、値動きが停滞の可能性もありますが
粘り強く日経平均20,000円の回復を期待したいと思います。

2017年5月10日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed