Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
心配するところ、心配しても仕方がないところ | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

投資コラム

心配するところ、心配しても仕方がないところ

私は、こう見えても、危険な橋を渡らない安全志向の性格で
できるだけ、リスクをとらない性格です。
 
マレーシアにいると、そんな人がマレーシアに?
と思われますが、リスクを避けた結果の選択とも言えます。
 
なので、私は基本的には「心配性」なんです。
 
 
世の中には、ざっくり言えば、半分くらいの人が心配性。
残り半分が、イケイケの人になります。
 
この心配性の人と、イケイケの人は、なかなか意見が一致しません。
 
 
私も心配性なので、色々と心配してしまうのですが
無駄に心配すると行動範囲が狭くなってしまいますので
常に考えていることがあります。
 
「心配する必要があるところ」
 

 
「心配しても仕方が無いところ」
 
です。
 
 
当たり前の2つの区別ですが、この違いを意識すると
気持ち的にも、ずっと楽になると思います。
 
 
サヤ取り投資の場合において言えば
いかに、サヤ取り投資が安全性の高い投資だと言っても
心配の種は尽きないものです。
 
損したらどうしよう?
と、やる前からも思ってしまいますし
 
ポジションがひとたび含み損にでもなろうものなら
 
「サヤ取り投資はダメなんじゃないか?」
 
なんて思ったりしてしまいます。
 
 
とにかく、投資は自分のお金を張ってやっているものですから
心配の種、悩みの種は尽きないのです。
 
 
そこで、自分の悩んでいる種類を2つに分けて
・心配する必要があるところ
・心配しても仕方が無いところ
に分けて考えて見てください。
 
 
既にサヤ取りのポジションを取った後で
あとは5%の利益確定か、損切りを待つだけとなった時に
この間に考えることは一切の無駄です。
 
「心配しても仕方が無いところ」
 
になります。
 
明日、日経平均が暴落したらどうしよう。
決算の結果が悪かったらどうしよう。
 
思うところは色々あると思いますが
こうした考えは、一切の時間の無駄です。
 
 
そして「心配する必要があるところ」についても
あまり心配する必要はありません。
 
株式投資の場合は、大抵はルールを決めていないから
心配が出てきてしまうケースがほとんどです。
 
ルールを決めてしまえば心配する必要はありません。
 
 
例えば、何パーセントの利益が出たら確定したらいいか?
なんていうのは、ルールを決めていないが故の悩みです。
 
5%のルールで決済すると決めてしまえば
この悩みは「心配しても仕方が無いところ」に変わります。
 
何でも、決めてしまえば、考えても仕方のないことになります。
 
 
考えて、事前に手が打てるのであれば
それは先に手を打っておくことで、心配の種は消せます。
 
私と同じ心配性の人は、2つに分けて考えてみることを
実践してみてください。

2015年11月6日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed