投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

新年のご祝儀相場に世界の株高が加わり全面高の展開

1月4日(水)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,594円(+479円)
・TOPIX 1,554.4ポイント(+35.8ポイント)
・東証1部出来高 23億7573万株
・同売買代金 2兆6851億円
・同値上がり1,851銘柄、値下がり121銘柄、変わらず31銘柄

 

2017年最初の取引となる4日は
日経平均で約500円近い上昇を見せ、全面高の展開。

昨日一足先に2017年の相場を迎えている世界各国の株式市場が
好調にスタートしているのを受け、日本市場も寄付きから上昇。

その後、前場と後場ともに上昇基調は変わることなく
ほぼ当日の高値で取引を終えました。

年末に一旦日経平均20,000円を目指す水準から離れましたが
2017年早々に日経平均20,000円を目指すことができる状態となりました。

昨年のスタートは、いきなりの下落相場に見舞われましたが
今年の相場は、逆に順調なスタートを切りました。

 

ただし売買代金は2兆円台にとどまっており
ご祝儀相場に加えて世界の株高に背中を押されての
株価上昇であり、楽観視するのは時期尚早と言えます。

 

日本はお正月気分がまだ抜けない面がありますが
欧米では1/1は単なる新年の祝日にしか過ぎないため
実質的に金融市場は昨日からスタートしています。

まずは米雇用統計のある1/6(金)に向けて日経平均が
20,000円を回復するかどうかに注目したいと思います。

2017年1月4日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed