投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

4営業日ぶりに下落となるも高値水準は維持

5月9日(火)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 19,843円(-52)
・TOPIX 1,581.7ポイント(-4.0)
・東証1部出来高 19億9090万株
・同売買代金 2兆6103億円
・同値上がり918銘柄、値下がり950柄、変わらず147銘柄

 
9日は日経平均で52円安となり、4営業日ぶりに反落。

GWに溜まった、アメリカ市場の上昇エネルギーの日本市場に
対する影響は、昨日の1日で放出されたことになりました。

日経平均20,000円達成の期待もありましたが
昨日比で若干高く寄り付いた後は、小幅ながらも
下落の展開となり、場中においても20,000円の達成は
なりませんでした。

ただし売買代金は2兆円台半ばを維持しており
売買のエネルギー自体が潰えた訳ではありません。

 
アメリカ市場も昨晩は小動きの中、ドル円は円安に流れ
113円台に突入し、東京時間も113円台を維持。

しかしながらドル円市場が株式市場を動かす展開には
至りませんでした。

 
小動きの展開とはなりましたが、依然年初来高値の
水準を維持しています。

今後日経平均20,000円を達成し更なる上昇を目指すことが
できるのか、それとも20,000円を目前に息切れしてしまうのか
上昇が続いたアメリカ市場の状況に注意しながら
今後の方向性を探りたいと思います。

2017年5月9日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed