投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

ダウ平均20,000ドル手前で大幅安

12月28日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,833ドル(-111ドル)
・S&P500 2,249.9ポイント(-18.9ポイント)
・ナスダック 5,438.5ポイント(-48.8ポイント)

 

28日のアメリカ市場は全面安の展開。

ダウ平均は寄付きは高く始まり、20,000ドルまで
約20ドルという地点まで迫りましたが
節目の20,000ドル付近からの売り物に押され
相場は反転。

その後、年末相場で買い注文も少ない中で
下落が止まらず、最終的には-111ドル安という
大幅な安値で引けました。

 

ダウ平均採用銘柄において、上昇したのが
トラベラーズ・カンパニー(+0.08%)のみであり
思わぬタイミングでの株価の大幅下落に
見舞われることとなりました。

 

ただし休み明けのイギリス市場、ドイツ市場はともに
大きな下落にまでは至っておらず、アメリカ市場単独
での大幅下落に留まりました。

 

年末相場でもあり、本日の大幅下落が相場反転のサインと
なるか、上昇相場の戻しに留まるかの判断は現段階では
できません。

ただしダウ平均20,000ドル付近での売り圧力の強さを
確認することとなった1日となりました。

年末、20,000ドルをつける期待が働いていましたが
思った以上に、やや大きめな下落になって
20,000ドル到達で終わるのが、難しくなった気配。

この流れは、日本市場に確実に影響してくるでしょう。

2016年12月29日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed