Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/sayadori/sayadori.org/public_html/wp-content/themes/original/header.php on line 18
プライベートバンカーが紹介する利回り | ローリスク サヤ取り投資法
    投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

プライベートバンカーが紹介する利回り

昨日のコラムでは、プライベートバンカーの話をしました。
 
 
新しい気付きも多かったのですが
 
「意外と、プライベートバンカーも、基準は一緒なんだなぁ」
 
と思った事もあるので、今日はそちらをシェアします。
 
 
プライベートバンカーは、安全な投資で利回りの高いものを
富裕層に紹介するという話をしました。
 
これは、本当に事実であり、良い案件を持っています。
 
 
でも、投資案件の内容を聞いてみると
意外と、ふつ~の投資案件だったりします。
 
例えば
 
・不動産関連の案件
・保険関連の案件
・IPOに関連するような案件
など
 
扱っている案件そのものは、意外と普通に思いつく案件です。
 
突拍子もないような、すごい投資スキームかというと
必ずしも、そういう訳ではありません。
 
想像できる範囲のスキームを、上手に組み合わせたりして
できるだけリスクを押さえて投資しています。
 
 
投資で求めるのは、もちろんリターンですが
プライベートバンカーがお勧めしている投資案件
リターンはどのくらいだと思いますか?
 
 
私の中では、どういうものを紹介しているのか
プライベートバンクのイメージが良くできてなかったので
利回りがどのくらいなのか?というのは、全く想像できませんでした。
 
 
プライベートバンカーが紹介している案件の利回りは
だいたい10%前後くらいじゃないかと思います。
 
年利回りで10%ですよ。
 
この数字を、高いと思うか、低いと思うかは
人によって違うとは思いますが
10%という数字で、固い案件です。
 
 
日本人で考える固い案件だと、0.1%の定期預金とかなので
10%の投資案件なんて聞くと
 
「怪しすぎる~」
 
という反応が普通だと思います。
 
 
私の所に入ってくる投資案件でも、だいたい8%くらいなので
(これが、本当に固い案件かどうかは、判断が難しいですが)
私の感覚としては、10%以内くらいの利回りだったら
普通に投資案件として考えられる内容だと思ってます。
 
これを超えてくるような案件だと、何か意味がありそうで
リスクの方を警戒してしまいます。
 
 
 
投資で成功するためには、ひとつ常識を変える必要があります。
 
「年利6%で、安定運用」と聞いて、怪しいと思っていては
投資の幅が広がっていきません。
 
 
プライベートバンカーのように、年利10%で安定運用
という世界が常識になると、全く投資の世界の見え方が違ってきます。
 
 
そうはいっても、最初は怖いかもしれませんが
高い利回りの投資に挑戦してみるということも
常識を変える意味では、必要なのではないかと思います。

2014年8月27日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed