投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

日本市況

地政学リスクの影響で18,500円割れで年初来安値に

4月13日(木)の日本市場は以下の通りとなりました。
・日経平均株価 18,444円(-108)
・TOPIX 1,469.9ポイント(-9.5)
・東証1部出来高 19億5868万株
・同売買代金 2兆2590億円
・同値上がり543銘柄、値下がり1374柄、変わらず98銘柄

 
13日は日経平均で約100円の下落となり、3営業日続けての下落で
年初来安値の更新となりました。

早朝の4時台より為替市場でドル円が一気に下落を開始し
109円台後半から108円台半ばまで下落。

ドル円の下落は株式市場のオープン後も続いた結果
日本の株式市場も大きな影響を受け、寄付きより前日比で
100円以上値下がりしてスタートしました。

 
18,400円付近での寄付き後の値動きはそれ程ない中で
ドル円が午後より戻しを入れると、株価も上昇。

しかしながら18,500円割れで引けることとなりました。

 
地政学リスクが市場を覆う中、欧米の明日から月曜迄の
イースターホリデーもあり、明日以降も積極的な買い材料は
ありません。

尚、明日はSQ算出日、既に地政学リスクで波乱の一歩手前と
なっていますが、注意を要します。

 
明日の金曜と月曜は欧米はイースターホリデーの祝日で
多くの市場が休場となります。

また北朝鮮も週末にかけて各記念日に該当するため
ポジションを持たない、もしくは極力少なくして
来週の火曜日を迎えたいと思います。

2017年4月13日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed