投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

ダウ平均が大幅上昇、20,000ドルまであと一歩

12月20日(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 19,974ドル(+91ドル)
・S&P500 2,270.7ポイント(+8.2ポイント)
・ナスダック 5,483.9ポイント(+26.5ポイント)

 
20日はダウ平均が大幅な上昇を見せ
20,000ドル一歩手前まで上昇しました。

年末までには、20,000ドルに持って行くのは確実は勢いです。

 
多くの投資家が休みで薄商いの中、これまでの
上昇トレンドを受け、ジリジリと株価が上昇する
展開となりました。

これまでのトレンド通りの展開であり、やはり相場の上昇を
牽引したのは金融株。

ダウ平均採用銘柄の上昇率は

3位ゴールドマンサックス(+1.68%)
4位JPモルガンチェース(+1.29%)
8位アメリカンエキスプレス(+0.68%)

とトランプ相場でお馴染みの銘柄が名前を連ねました。

 
一方、ドイツ、イギリス市場も好調。

ドイツ市場の指数GER30は4営業日連続で最高値を更新。

イギリス市場も先週からの上昇で、レンジ相場の
上限付近に接近し、レンジの上方ブレイクの期待が持てる状況です。

 
閑散相場の中、世界的な株価上昇が発生しています。

今後もジリジリと株価が上昇し続ける可能性が
ありますが、何か事件等があれば一気に下落するリスクもはらんでいます。

よってトレードする場合も、利益が乗れば程々の所で
決済するよう心掛けたい相場状況と考えます。

2016年12月21日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed