投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

3指数揃って5営業日連続上昇するもVIX指数が上昇

2月15日(水)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,611(+107ドル)
・S&P500 2,349.2(+11.6ポイント)
・ナスダック 5,819.4(+36.8ポイント)

 
15日も3指数ともに上昇し、5営業日連続の最高値を更新。

S&P500は何と7営業日続伸。

 
同日発表の経済指標が米国経済の好調さを
再認識させた中で、トランプ大統領が、そう遠くない将来に
大規模な税制案を発表、と会合でコメントしたことが
材料視。

市場は一気に強気に傾きました。

 
2017年2月はトランプ相場の月となりつつあります。

目下、トランプ大統領の減税発表待ちの状況ですが
市場は期待を先取りして動いています。

 
お祭り状態の株式市場ですが、15日は金価格(XAU/USD)が
大幅に上昇。

金価格は株式市場の上昇の中でも値を崩しておらず
リスク回避指標の金とリスク指標の株との間に
乖離が生じています。

 
また2016年に入り、あまり動きのなかった恐怖指数のVIXも
15日は大きな上昇を見せており、株式市場のみを見て
先行きに楽観的になり過ぎるのは注意が必要。

 
中身に欠ける減税案を見た市場が失望し株価急落、という
シナリオが容易に想像できます。

理想で買って事実で売る、との相場格言通りの展開となるか
当たらない事を願いつつ、減税案の発表を待ちたいと思います。

2017年2月16日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed