投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

世界市況

3月のFRB利上げへの注目度が上昇

2月28(火)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 20,812ドル(-25)
・S&P500 2,363.6ポイント(-6.1)
・ナスダック 5,825.4ポイント(-36.4)

28日は3指数揃って下落、ダウ平均は13営業日ぶりの下落
となりました。

またナスダックの下げが比較的大きくなっています。

 

基本的にはトランプ大統領の議会演説待ちであり
市場参加者はほぼ様子見状態。

 

金融市場はトランプ大統領の発言待ちの状態ですが
FRB理事が今後の金利引き上げについて相次いで発言。

にわかに3月利上げの可能性が浮上しており、その結果
ドルが買われ、ドル円は111円半ばから112円後半まで
円安が進みました。

 

FRB理事の発言を背景とするドル買いに加え
気になるのはVIX指数の上昇。

恐怖指数とも言われるVIX指数ですが、28日は久しぶりに
大きな上昇を見せました。

まだ警戒するレベルではありませんが、投資家が株式市場の
先行きにリスクを感じている状況証拠とはなりうるので
今後のVIX指数の先行きには注意が必要となります。

 

トランプ大統領の議会演説の後は、金曜のFRBイエレン議長の
講演会での発言が注目を浴びることになりそうです。

 

今後も小動きの相場の中でも、次の値動きを探るヒントを
探していきたいと思います。

2017年3月1日
コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

RSS Feed