投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

ギリシャとユーロ圏の対立深まる

9日のアメリカ市場は、下落となりました。
 
ダウ平均の終値は、95ドル安の17,729ドルとなっています。
 
 
中国の貿易統計が予想を下回ったことと
ギリシャの財務交渉を巡る不安から、売りが広がりました。
 
マクドナルドは、世界での売上高が予想以上に落ち込んでおり
株価は下落となりました。
日本だけではなくて、世界的に厳しい状況です。
 
アルコアは、JPモルガンによる投資判断引き下げで
5%以上もの下落となっています。
 
 
ギリシャ情勢は、昨日もお伝えしたように、チプラス首相が
支援プログラムの延長を拒否する考えを示しており
不安が高まってきています。
 
ギリシャ問題を一度整理しておくと
ギリシャとユーロ圏の対立構造が深くなっています。
 
ギリシャは、緊縮財政は嫌だ。
ユーロからギリシャが離脱すると困るだろうから
ユーロ圏は、ギリシャに支援して欲しいという強行姿勢。
 
ユーロ圏は、支援して欲しければ、財政再建を目指して
何ができるのか、ギリシャ側で考えるべきと
お互いの主張が全く埋まる様子がありません。
 
現時点では、ギリシャのユーロ離脱も、おおいにあり得ます。

2015年2月10日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed