投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

マレーシア航空墜落で緊迫化

17日のダウ平均は、161ドル安の16,976ドルと
大幅安となり、17,000ドルを再び割り込みました。

私が朝起きて気がついたのは、まず株価の暴落。
その理由を見て、マレーシア航空の墜落を知りました。

ウクライナ東部上級で、マレーシア航空が墜落したことを受けて
ウクライナ情勢の緊迫化が懸念されて
投資家はリスク回避の売りに走りました。

ボラティリティも一気に急上昇して
市場がリスク回避に動いたのが良く分かります。
航空関連株にも売りが出て、相場の足を引っ張りました。

決算関連では、モルガンスタンレーが良い決算を発表していますが
地合が悪く、マイナスになっています。

マイクロソフトが、18000人の人員削減を発表し、1%程上昇。
ユナイテッドヘルスは、好調な決算で、1.6%高でした。

アメリカは、決算発表の真っ最中ですが
市場の感心は、地理学的リスクに急に変化しました。

マレーシア航空の件もありますが
パレスチナ自治区では、地上作戦の開始も指示されたようで
色々な地域で、リスクが高まっています。

北朝鮮も、ミサイル発射を続けていますし、気になる要素が多すぎです。

2014年7月18日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed