投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 日本株式市況

日本株式市況

続落となるも日足は陽線を付ける

・日経平均株価 21,292円(-96)
・TOPIX 1,703.8ポイント(-4.9)
・東証1部出来高 13億1181万株
・同売買代金 2兆2470億円
・同値上がり787銘柄、値下がり1220銘柄、変わらず74銘柄

 
3日の日経平均は96円安となり2営業日続けての下落。

連休明けの昨日の米国市場はダウ平均が400ドル以上の下落で全面安となり
その流れが日本市場にも引き継がれる形となりました。

為替市場もドル/円が昨晩の米国市場の下落に合わせ
106円台半ばから105円台半ばにまで下落。

東京時間に106円台を回復しましたが
株式市場に対する影響は限定的。

 
日中の値動きを見ると、寄り付き直後が本日の最安値となった後は
徐々に上昇を続けており続落となったものの
ローソク足は陽線でありムード自体は悪くありません。

ただし売買代金は2.2兆円と依然低調です。

 
本日注目されたのは
コインチェックの買収報道があったマネックスグループ。

後場に報じられると一気に買われて
ストップ高(+23.26%)となりました。

本報道の今後の行方及び
今後の仮想通貨市場に対する影響も要注意と言えます。

 
出来高が少ないため引き続き米国市場の影響を
強く受ける状況が継続すると予想されます。

米国市場の状況も注視しながら
日本市場の行方を見守りたいと思います。

2018年4月3日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed