投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

長期金利の上昇により株式市場は大幅な下落に

・ダウ平均 26,627ドル(-200)
・S&P500 2,901.6ポイント(-23.9)
・ナスダック 7,879.5ポイント(-145.5)

4日は3指数揃っての下落、ダウ平均は200ドルそして
ナスダック指数は145ポイントと大きな下落となりました。

ナスダック指数は節目として機能していた
8,000ポイントを割れる下落に見舞われました。

 
米長期金利の上昇が続き、2011年5月以来の
3.23%の水準にまで上昇。

これまで金利上昇をそれほど意識していない投資家も
さすがに急ピッチの金利上昇に対し警戒感を抱き
株式市場は売られることになりました。

 
またFRBパウエル議長が講演で、今後の更なる金利引き上げ
の可能性に言及し、市場のムードを売りで
決定付けることになりました。

 
ダウ平均採用銘柄の下落率を見ると

3位マイクロソフト(-2.07%)
4位アップル(-1.76%)
6位シスコシステムズ(-1.55%)

となりハイテク株が崩れました。

またダウ平均の採用銘柄で上昇は6銘柄のみであり全面安の展開。

 
金利上昇が株価下落を導く、教科書通りの展開となりました。

米長期金利は引き続き高い水準を維持しており
更なる株価下落を導くことになるのか
注意深く金利と株価の関係をフォローしたいと思います。

2018年10月5日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed