投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

ドルインデックスが1月分の下落を取り返す

・ダウ平均 24,553(-22)
・S&P500 2,642.3(+3.6)
・ナスダック 7,073.4(+47.6)

24日はダウ平均が下落の一方で、ナスダック指数が上昇し
小幅な値動きながら、まちまちの展開。

相場の停滞期に入りつつありますが、政府高官から
米中貿易摩擦交渉について難航が伺い知れるコメントがあり
株式市場は沈滞ムードに包まれました。

また政府機関の一部閉鎖も解決の目処が立たず
景気後退への警戒感が徐々に高まっています。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率では
1位インテル(+3.80%)となり、半導体銘柄が上昇。

しかしながらインテルは取引終了後に発表した決算で
売上高が市場予想を下回り、時間外取引で株価は急落しています。

 
周辺市場では原油価格(WTI)が51ドル台から取引を開始し
53ドルを回復。

一昨日の高値を超えて、再び55ドルを目指す展開が予想されます。

 
またドルインデックスが上昇し、1月分の下落をほぼ回復。

12月まで続いたレンジ相場の値位置に再び
入りつつあるため、株式市場及び為替市場への影響が気になります。

 
株式市場の値動きは低調でしたが、ドルインデックスが
1月分の下落を取り返し、今後のドルの方向性が注目されます。

当面ドルインデックスにてドルの方向性に注意しながら
各市場をフォローしたいと思います。

2019年1月25日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed