投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

ダウ平均は上昇もVIX指数は高止まり

2月1日(木)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 26,186ドル(+37)
・S&P500 2,821.9ポイント(-1.8)
・ナスダック 7,385.8ポイント(-25.6)

1日はダウ平均が上昇、S&P500は動かず
ナスダック指数は下落となり、まちまちの展開。

 
決算発表が続く中、好決算を発表の銘柄には
買いが続いていますが、一方で市場全体としては
長期金利の影響を受けている状態が継続。

1日も後半に入り、長期金利上昇を受け
それまでの株式市場の上昇がストップして取引を終える結果に。

また翌日に雇用統計の発表も控えており
市場には様子見ムードも漂いました。

 
ただしVIX指数は依然高い値位置を維持しており
また1日には昨日の下落を取り戻すように上昇しています。

VIX指数の観点では、株式市場は未だ
落ち着きを取り戻している状況とは言えません。

 
また今週下落が続いていた原油価格(WTI)が反発し、66ドルを回復。

今週前半の63ドル台までの下落分を、ほぼ取り返すことになりました。

 
そして今週下落が続くイギリス市場も下げが継続しており
4営業日続けて長い陰線を形成しました。

 
1月の上昇一辺倒の相場環境から、徐々に変化が生じています。

 
既に雇用統計の発表も、相場も終わっていますが
それは、また来週月曜日にお伝え致します。

2018年2月2日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed