投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

半日の取引ながら3指数ともに小幅上昇

11月24日(金)のアメリカ市場は以下の通りとなりました。
・ダウ平均 23,557ドル(+31)
・S&P500 2,602.4ポイント(+5.3)
・ナスダック 6,889.1ポイント(+21.7)

24日は感謝祭明けで半日の取引に留まりましたが
3指数揃っての上昇。

ただし上昇幅はいずれも小さいものとなりました。

 
感謝祭が明け、ブラックフライデーが開始。

足元の好調な景気状況からアメリカのGDPの
7-8割を占める個人消費も堅調。

今年の年末の小売業の売上は好調に推移する
ことが予想されており、半日オープンの
株式市場も楽観ムードが流れました。

しかしながら実質的には開店休業状態であり
積極的に買い進む動きは見られませんでした。

 
動きがあったのは原油(WTI)価格。

OPECとロシアが減産延長で合意したと伝えられると
遂に58ドル台に到達。

50ドル台が節目価格と言われていましたが
60ドルまであと2ドルの位置まで上昇となりました。

また原油価格の上昇を背景に
原油関連株のシェブロン及びエクソンモービルが
揃ってダウ平均採用銘柄の上昇率トップ10に
ランクインしました。

 
感謝祭明けの来週からは年末相場がスタートします。

これまでとは相場状況が変化することも多いので
週明けの取引は慎重なスタンスで臨みたいと思います。

2017年11月27日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed