投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   
  • TOP
  • 世界株式市況

世界株式市況

ナスダック指数が2日続けて年初来高値を更新

・ダウ平均 24,799ドル(-13)
・S&P500 2,748.8ポイント(+1.9)
・ナスダック 7,637.8ポイント(+31.4)

5日はダウ平均は下落するもナスダック指数は上昇。

S&P500はほとんど動かずで、まちまちの展開。

ただしナスダック指数は2日続けて
年初来高値を更新しました。

 
イタリアで与党支持によりスタートした新内閣で新首相が
歳出拡大による景気刺激策を表明。

対EUとの関係悪化を懸念した金融市場は
イタリア国債を売り、再びイタリア国債の金利が上昇。

先週ほどの警戒感はないものの
イタリア国債の利回り上昇を受け
市場では様子見スタンスを取る投資家が多くなりました。

ただし金融市場全体の値動きにとらわれないナスダック指数は
連日高値を更新、新しい上昇トレンドに入るか注目されます。

 
ダウ平均採用銘柄の上昇率では

2位アップル(+0.77%)
4位マイクロソフト(+0.51%)

となりハイテク株が買われる傾向に。

 
また下落が続く原油価格(WTI)は5日も下落となり
64ドル台に突入、これまでの上昇エネルギーが
下落に転じることになっています。

 
トランプ政権による各国との貿易摩擦問題が
市場に影を落とし始めていますが、ナスダック指数は
上昇の動きを始めています。

本値動きが他市場に波及するかどうかに
注目したいと思います。

2018年6月6日 | コメント
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
投資ギャンブル ブログサイトランキング
株式投資 ブログランキング
株式投資

RSS Feed