投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

Archive for 2019

決算の影響を受けるサヤ

2019年2月8日

[1/23 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 5896 5760 2.31%
買 3401 帝人 1827 1754 -4.00%
損益率 -1.69% 目標値 5%

 
ほぼサヤとしては、変化ありませんでした。
サヤ拡大してはないので、まだいいかなと思いますが。

来週は決済を迎えに行きますが、着地点として
ゼロ付近まで戻ってくれれば良いかな。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1928 積ハウス 1624 1592.5 1.94%
買 7762 シチズンHD 582 571 -1.89%
損益率 0.05% 目標値 5%

こちらも、ほぼ変化ありませんでした。
ただ、少しではありますが、プラスに転換してくれています。

プラスになってくれただけで、まあ気分的には良いです。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4021 日産化 5740 5430 5.40%
買 8002 丸紅 831.1 769.1 -7.46%
損益率 -2.06% 目標値 5%

 
大きくサヤ拡大してしまっています。
6%くらい一気に拡大してしまって、マイナス圏になってます。

丸紅の決算が影響しているみたいですが
利益としてはプラスだったので
なんとか損切りラインを免れた感じではありますが。

順張りの流れが変わってしまうのか
来週は、一気に大きなリバウンドがやってくるのか
流れを見届けていきたいと思います。

 
 

[2/7 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 3*** 5.73%
買 4*** -5.58%
利益率 0.16% 目標値 5%

2日目になります。
少しですが、サヤ縮小となってくれて、プラスになりました。

まだ始まったばかりなので分からないですが
順張りの流れに沿ってもらいたいところです。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

IHI(7013) vs 三浦工業(6005)

2019年2月8日

8日のサヤ取りデイトレですが

売り 7013 IHI
買い 6005 三浦工業

を取り上げてみたいと思います。

機械関連のペアとして取り上げているのですが
三浦工業が数日前に決算を出しており
それをトリガーに下落が続いているようです。

ただ、そんなに悪い内容には見えないので
下げ続ける理由が見えてきません。

リスクはあるかもしれませんが、サヤは大きいので
ここを狙ってみたいと思います。

 
さて、結果的にはデイトレ成立しませんでした。
IHIが決算発表しており、寄り付きから大幅安の展開に。
なかなか寄りつかずに、結局でデイトレは断念でした。

三浦工業メインに見ていたので、IHIの決算は見逃してました。
タイミングが少し違ってたら最高だったのですが
残念ながらタイミングが合いませんでした。

更新: サヤ取り デイトレ | No Comments »

日経平均418円安となり大幅安に

2019年2月8日

・日経平均株価 20,333円(-418)
・TOPIX 1,539.4ポイント(-29.6)
・東証1部出来高 14億6383万株
・同売買代金 2兆8334億円
・同値上がり288銘柄、値下がり1801銘柄、変わらず38銘柄

 
8日の日経平均は418円安となり大幅安
約1ヶ月振りの安値水準にまで下落しました。

日経平均ミニのSQ算出日の本日は、今週の値動きの
少なさもあり荒れる予想はあったものの、寄付き時点で
前日比で200円以上下落し、その後も下落が継続。

下落は後場の半ばまでダラダラと続き
最終的には節目価格の20,500円を大幅に割れる
20,333円で取引を終えました。

 
ただし為替市場ではドル/円は依然109円台後半に位置しており
株と為替は連動していません。

 
日経平均採用銘柄では上昇率4位にソニー(+4.10%)が登場。

決算は下方修正したものの、1000億円上限という
過去最大の自社株買いが素直に評価されました。

 

昨日の米国市場はダウ平均が220ドル安となったものの
日経平均が400円以上下落するインパクトはありません。

またドル/円も値動きを止めています。

本日の日経平均の急落が、SQ算出日にともなう単なるアヤなのか
来週以降の新しいトレンドを示すものとなるのか
来週からの相場の方向性に注目したいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

ドルインデックスがFOMC前の水準を回復

2019年2月8日

・ダウ平均 25,169(-220)
・S&P500 2,706.0(-25.5)
・ナスダック 7,288.3(-86.9)

7日は昨日同様3指数揃っての下落、ただし
昨日より下落幅は拡大しました。

米中貿易摩擦解消への期待を背景に上昇を続けた株式市場ですが、
米政府高官による中国との合意は遠いとの発言が報じられ
昨日同様利益確定の売りが出やすい地合いの中で
下落が加速しました。

 
ダウ平均採用銘柄の下落率1位は
貿易摩擦銘柄のダウ・デュポン(-1.94%)となりました。

一方で上昇したのは3銘柄のみとなり全面安に近い展開です。

 
ダウ平均の200ドルを超える下落となり
安値更新が続いたVIX指数も久しぶりに陽線となり上昇しました。

それでも依然として低い値位置にあります。

また原油価格が急落し53ドル半ばから
一時は51ドル後半まで下落。
レンジ相場の下限近くにまで戻っています。

そしてドルインデックスは本日も上昇し
6連騰、FOMC前の水準を完全に取り返しました。

ここから先、更に上昇するか下落するか注目されます。

 
VIXやドルインデックスなど周辺市場で
注目すべき値動きが生じた1日となりました。

株式市場が一旦上昇を止めているため
引き続き周辺市場に注意しながら株式市場を
フォローしたいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

どのサヤを狙うのか

2019年2月8日

サヤは、色々な種類が、色々なところに存在しています。

株式だけではなくて、あらゆる商品や金融資産に
サヤというのは存在していて
そのサヤを抜くことで利益を確保します。

商売も、商品を安く仕入れて高く売る。
この商品価格の差がサヤな訳です。

結局は、突き詰めると全ての経済活動はサヤで成り立っています。

 
株式市場にもサヤはありますが
私自身は、色々なサヤを見て利益を取りに行くことを
常に狙ってビジネスなどを展開しています。

たくさんのサヤがある中で
結果としては、ひとつのサヤにこだわる必要はありません。

基本は、より大きなサヤが取れるところに
資金や力を集中させるのが王道です。

小さなサヤに固執する必要はありません。
選択肢は、色々とあるのですから。

 
だからといって、安定して取れるサヤを辞める必要もなく
結局は、取れる利益や掛ける時間と資金効率を見て
どのサヤを取りに行くのかを選択するだけです。

少し前までは、仮想通貨関連が、サヤとしては一番抜けて
美味しい市場だったのですが、これも徐々にサヤが減ってきており
面白みとしては10分の1くらいまで、一気に低下しています。

サヤは、みんなが狙いに行くと、サヤが小さくなっていくので
常に同じということはなくて、経済状況の変化に合わせて
最適なサヤを選んでいくのがいいかと思います。

更新: 投資コラム | No Comments »

サヤの優先順位

2019年2月8日

日本でも流行っているかもしれませんが
マレーシアのオフィスの周りには韓国のお店がたくさんあって
チキンの専門店が流行ってきてます。

チキン+ビールみたいな感じで
気軽に飲みながら、チキンをスナック感覚で食べるお店です。

チキンがノンフライなので
油っぽくなくてヘルシーな感じです。

色々なものでブームがありますが
流行にはある程度は敏感ではいたいなと思います。

 
 

■■ 投資コラム - どのサヤを狙うのか ■■

 
サヤは、色々な種類が、色々なところに存在しています。

株式だけではなくて、あらゆる商品や金融資産に
サヤというのは存在していて
そのサヤを抜くことで利益を確保します。

商売も、商品を安く仕入れて高く売る。
この商品価格の差がサヤな訳です。

結局は、突き詰めると全ての経済活動はサヤで成り立っています。

 
株式市場にもサヤはありますが
私自身は、色々なサヤを見て利益を取りに行くことを
常に狙ってビジネスなどを展開しています。

たくさんのサヤがある中で
結果としては、ひとつのサヤにこだわる必要はありません。

基本は、より大きなサヤが取れるところに
資金や力を集中させるのが王道です。

小さなサヤに固執する必要はありません。
選択肢は、色々とあるのですから。

 
だからといって、安定して取れるサヤを辞める必要もなく
結局は、取れる利益や掛ける時間と資金効率を見て
どのサヤを取りに行くのかを選択するだけです。

少し前までは、仮想通貨関連が、サヤとしては一番抜けて
美味しい市場だったのですが、これも徐々にサヤが減ってきており
面白みとしては10分の1くらいまで、一気に低下しています。

サヤは、みんなが狙いに行くと、サヤが小さくなっていくので
常に同じということはなくて、経済状況の変化に合わせて
最適なサヤを選んでいくのがいいかと思います。

 

※投資コラムは、柿田の経験に基づき、サヤ取りだけに限らず
 様々な投資や事業を通じての気付きをご紹介していきます。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<5年間負けナシ 「ローリスク サヤ取り投資法」>

○ 世界3大利殖術のひとつ「サヤ取り投資術」
○ サヤ取り公開ペアで、5年間負けナシの投資実績 (5年の利益率合計で251.62%)
○ 株価暴落でも慌てない。相場に左右されない、安定した投資術
○ ボタン一発「サヤ取りくん」ツールで、再現性の高いペア抽出
○ サヤ取り会員限定のメルマガ、黄金ペアのニュースレター配信
○ サヤ取り会員限定のセミナー・勉強会開催
○ 投資のお悩み相談、電話・メールサポート実施

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ 世界市況の様子 - ドルインデックスがFOMC前の水準を回復 ■■

 
・ダウ平均 25,169(-220)
・S&P500 2,706.0(-25.5)
・ナスダック 7,288.3(-86.9)

7日は昨日同様3指数揃っての下落、ただし
昨日より下落幅は拡大しました。

米中貿易摩擦解消への期待を背景に上昇を続けた株式市場ですが、
米政府高官による中国との合意は遠いとの発言が報じられ
昨日同様利益確定の売りが出やすい地合いの中で
下落が加速しました。

 
ダウ平均採用銘柄の下落率1位は
貿易摩擦銘柄のダウ・デュポン(-1.94%)となりました。

一方で上昇したのは3銘柄のみとなり全面安に近い展開です。

 
ダウ平均の200ドルを超える下落となり
安値更新が続いたVIX指数も久しぶりに陽線となり上昇しました。

それでも依然として低い値位置にあります。

また原油価格が急落し53ドル半ばから
一時は51ドル後半まで下落。
レンジ相場の下限近くにまで戻っています。

そしてドルインデックスは本日も上昇し
6連騰、FOMC前の水準を完全に取り返しました。

ここから先、更に上昇するか下落するか注目されます。

 
VIXやドルインデックスなど周辺市場で
注目すべき値動きが生じた1日となりました。

株式市場が一旦上昇を止めているため
引き続き周辺市場に注意しながら株式市場を
フォローしたいと思います。

 
 

■■ 日本市況の様子 - 日経平均418円安となり大幅安に ■■

 
・日経平均株価 20,333円(-418)
・TOPIX 1,539.4ポイント(-29.6)
・東証1部出来高 14億6383万株
・同売買代金 2兆8334億円
・同値上がり288銘柄、値下がり1801銘柄、変わらず38銘柄

 
8日の日経平均は418円安となり大幅安
約1ヶ月振りの安値水準にまで下落しました。

日経平均ミニのSQ算出日の本日は、今週の値動きの
少なさもあり荒れる予想はあったものの、寄付き時点で
前日比で200円以上下落し、その後も下落が継続。

下落は後場の半ばまでダラダラと続き
最終的には節目価格の20,500円を大幅に割れる
20,333円で取引を終えました。

 
ただし為替市場ではドル/円は依然109円台後半に位置しており
株と為替は連動していません。

 
日経平均採用銘柄では上昇率4位にソニー(+4.10%)が登場。

決算は下方修正したものの、1000億円上限という
過去最大の自社株買いが素直に評価されました。

 

昨日の米国市場はダウ平均が220ドル安となったものの
日経平均が400円以上下落するインパクトはありません。

またドル/円も値動きを止めています。

本日の日経平均の急落が、SQ算出日にともなう単なるアヤなのか
来週以降の新しいトレンドを示すものとなるのか
来週からの相場の方向性に注目したいと思います。

 
 

■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   <初心者向け 投資で勝つ体質を作るのにおすすめ>
   「投資における3つの掟」

○ 負けない投資家になる大切な要素。これを知らずに投資では勝てない!!
○ 投資ルール、メンタルコントロール、資金管理の3つを解説
○ 投資セミナーで圧倒的に高い評価を受けているセミナー
○ 勝率30%でも儲けられる理由とは?
○ 100%全額返金保証付き

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://kabu-winners.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り デイトレ - IHI(7013) vs 三浦工業(6005) ■■

 
8日のサヤ取りデイトレですが

売り 7013 IHI
買い 6005 三浦工業

を取り上げてみたいと思います。

機械関連のペアとして取り上げているのですが
三浦工業が数日前に決算を出しており
それをトリガーに下落が続いているようです。

ただ、そんなに悪い内容には見えないので
下げ続ける理由が見えてきません。

リスクはあるかもしれませんが、サヤは大きいので
ここを狙ってみたいと思います。

 
さて、結果的にはデイトレ成立しませんでした。
IHIが決算発表しており、寄り付きから大幅安の展開に。
なかなか寄りつかずに、結局でデイトレは断念でした。

三浦工業メインに見ていたので、IHIの決算は見逃してました。
タイミングが少し違ってたら最高だったのですが
残念ながらタイミングが合いませんでした。

 

※「サヤ取り デイトレ」のコーナーですが
明日のサヤ取り デイトレペア候補については
サヤ取り王子の株式投資情報「プレミアム版」限定で配信しています。
http://sayadori.org/melmaga/

 
※サヤ取りデイトレセミナーがDVDになりました。
デイトレに挑戦する場合は、事前にやり方を習得してください。
サヤ取りくんを使わず、証券会社のツールでデイトレできます。

サヤ取り投資 デイトレセミナー DVD

 
 

■■ 公開サヤ取りペア - 決算の影響を受けるサヤ ■■

 
[1/23 寄り仕掛け] 12営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 5896 5760 2.31%
買 3401 帝人 1827 1754 -4.00%
損益率 -1.69% 目標値 5%

 
ほぼサヤとしては、変化ありませんでした。
サヤ拡大してはないので、まだいいかなと思いますが。

来週は決済を迎えに行きますが、着地点として
ゼロ付近まで戻ってくれれば良いかな。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1928 積ハウス 1624 1592.5 1.94%
買 7762 シチズンHD 582 571 -1.89%
損益率 0.05% 目標値 5%

こちらも、ほぼ変化ありませんでした。
ただ、少しではありますが、プラスに転換してくれています。

プラスになってくれただけで、まあ気分的には良いです。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 8営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4021 日産化 5740 5430 5.40%
買 8002 丸紅 831.1 769.1 -7.46%
損益率 -2.06% 目標値 5%

 
大きくサヤ拡大してしまっています。
6%くらい一気に拡大してしまって、マイナス圏になってます。

丸紅の決算が影響しているみたいですが
利益としてはプラスだったので
なんとか損切りラインを免れた感じではありますが。

順張りの流れが変わってしまうのか
来週は、一気に大きなリバウンドがやってくるのか
流れを見届けていきたいと思います。

 
 

[2/7 寄り仕掛け] 2営業日目

コード 損益率
売 3*** 5.73%
買 4*** -5.58%
利益率 0.16% 目標値 5%

2日目になります。
少しですが、サヤ縮小となってくれて、プラスになりました。

まだ始まったばかりなので分からないですが
順張りの流れに沿ってもらいたいところです。

 

※サヤ取り公開ペアは、4営業日目から銘柄名が公開となります。
プレミアム版メルマガでは、全ての銘柄名が公開となります。

 
■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆ 柿田文和著 「週30分ルーティン投資術」 アマゾン1位獲得! ☆☆☆

○ 当メルマガで紹介しているサヤ取り投資を、投資初心者向けに執筆
○ 3つの特典付きキャンペーンを実施中
○ 「投資における3つの掟 DVD2巻プレゼント」もあり
○ 筆者サイン付き書籍もお申し込み可h

<詳細は、こちらから>
 ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://sayadori.org/amazon/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■

 
 

■■ サヤ取り 編集後記 ■■

 
サヤ取り公開ペアは、大きく動きが出てきています。

この時期は決算時期もあって
サヤがヘッジしきれない場合が出てきています。

吸収しきれないのは仕方ないので
あとは流れを見守っていくしかないですね。

順張りが多いので、このトレンドが変わらなければ
基本的には問題ないので、来週見届けたいと思います。

 
日本は3連休で、雪が降りそうとか言っているので
寒い週末になりそうですが、連休楽しんでください。

 
今日もメルマガを読んでいただき、ありがとうございます。

では、素敵な連休をお過ごしください。

 
[サヤ取り王子の株式投資日記 第2646号 2月8日版]

更新: サヤ取り王子のブログ | No Comments »

同業種順張りペア投入

2019年2月7日

[1/23 寄り仕掛け] 11営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 6971 京セラ 5896 5980 -1.42%
買 3401 帝人 1827 1821 -0.33%
損益率 -1.75% 目標値 5%

 
少しサヤ拡大となってしまいました。
プラスに戻ってくることを期待していたのですが
そう簡単にはいってくれないみたいです。

流れとしては、あまり良い感じではないのですが
あとはプラスまで復帰してくれることを願うまでです。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 1928 積ハウス 1624 1614.5 0.58%
買 7762 シチズンHD 582 578 -0.69%
損益率 -0.10% 目標値 5%

 
2%くらい大きくサヤが拡大してしまいました。
一気に振り出しにまで戻ってしまいました。

ただ、順張りの流れが変わってしまったと
判断するには、まだちょっと早い感じなので
動きを見守りたいと思います。

トレンドが変わらなければ心配する必要はありません。

 
 

[1/30 寄り仕掛け] 7営業日目

保有銘柄 買値 現在値 損益率
売 4021 日産化 5740 5540 3.48%
買 8002 丸紅 831.1 832 0.11%
損益率 3.59% 目標値 5%

 
こちらは、1%くらいサヤ縮小してきました。
同じ順張りでも、違う動きになってきました。

こちらは、利益確定に近付いてきているので
確定ライン突破を期待したいと思います。

順張りなので、勢いがあれば、そのまま行ってくれると思ってます。

 
 

[2/7 寄り仕掛け] 1営業日目

コード 損益率
売 3*** 2.27%
買 4*** -2.66%
利益率 -0.39% 目標値 5%

 
今日からの新規ペアになります。
同業種での、順張り狙いのペアとして選定しています。

サヤで通用するかは分からないのですが
チャートとしては、ダブルトップを形成しての流れで
サヤが順調に戻ってくる流れと思っています。

今日のところは、ややマイナスからのスタートですが
流れを見守りたいと思います。

更新: サヤ取り公開ペア | No Comments »

ソフトバンクGがストップ高に

2019年2月7日

・日経平均株価 20,751円(-122)
・TOPIX 1,569.0ポイント(-13.1)
・東証1部出来高 12億5075万株
・同売買代金 2兆5553億円
・同値上がり489銘柄、値下がり1575銘柄、変わらず63銘柄

 
7日の日経平均は122円安となり反落。

ダウ平均が利益確定の売りに押されて21ドル安となる中で
日経平均は100円を超える下落となりました。

終日昨日の終値を超える事はなく、売りに押される
1日となりました。

 
為替市場ではドル/円が110円目前の水準に貼りついており
値動きが停滞し株式市場に対する
影響は限定的となっています。

 
日経平均採用銘柄の上昇率では
1位のソフトバンクGが+17.73%とストップ高。

昨日の好決算に加えて自社株買いが
評価された形となりました。

明日以降も上昇が継続するか注目されます。

ただし指数寄与度の高いソフトバンクの大幅な上昇も
日経平均をプラスに押し上げるには
力不足となっています。

 
また全体的な下落の中で上昇率2位マツダ(+6.38%)
3位SUBARU(+6.01%)となり、自動車株も上昇しました。

 
明日はSQ算出日となります。

今週の停滞相場が明日で一旦終わりを迎えるのか
それともSQ関係なく継続するのか、明日の日中の値動きに
注目したいと思います。

更新: 日本株式市況 | No Comments »

株式市場は若干の下落もドル買いが続く

2019年2月7日

・ダウ平均 25,390(-21)
・S&P500 2,731.6(-6.0)
・ナスダック 7,375.2(-26.8)

6日は3指数揃っての下落。

ダウ平均は2日続けて高値を更新しており
利益確定売りが出やすい地合いの中で下落となりました。

しかし小幅安にとどまり、足元の買いの力強さも
感じる1日となりました。

 
トランプ大統領の一般教書演説に注目が集まっていましたが
内容的には北朝鮮との2回目の首脳会談以外はサプライズはなく
金融市場に与える影響は限定的となりました。

 
ダウ平均採用銘柄の下落率では

1位ダウ・デュポン(-1.94%)
4位キャタピラー(-1.11%)

と米中貿易摩擦解消期待で上昇した銘柄に
利益確定の売りが出ています。

 
他市場ではVIX指数は陰線を形成し安値を更新しましたが
下落幅は狭く昨日同様下げ止まりが見えます。

一方でドルインデックスは大きく上昇し
5営業日続けての上昇。

FOMC週のスタート地点の値位置に戻っており
FOMC後の下落帳消しまであと一歩となっています。

 
若干の株安となりましたが、ドル買いの
動きは継続しました。

株式市場では利益確定の売りが出たものの
ドルの上昇が続いており、大きなトレンドに
変化は生じていません。

現在のトレンドの継続性に、引き続き注目したいと思います。

更新: 世界株式市況 | No Comments »

親子上場のサヤ

2019年2月7日

デイトレペアを選定していたときに思ったのですが
サヤの組み合わせの中で、親子上場というのがあります。

親会社と子会社が、それぞれ上場している会社で
子会社の決算は親会社に連結されることもあって
決算上の数字も相関性が出てきます。

実際には子会社の数とかにもよってくるので
必ずしも相関が高いという訳ではないのですが
少なからず関係があるのは確かでしょう。

 
親子上場調べてみると、結構あるんですね。
Wikipediaにまとまっているのがあったので、リンクを付けておきます。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A6%AA%E5%AD%90%E4%B8%8A%E5%A0%B4%E3%82%92%E8%A1%8C%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E4%BC%81%E6%A5%AD%E4%B8%80%E8%A6%A7

 
ソフトバンクをデイトレに挙げていたので
ソフトバンクとソフトバンクグループの関係で
今回のトピックにしてみたのですが
親子上場の数の多さにびっくしました。

こんなにあるんですね。

社名が同じだったりするのは分かりやすいですが
それだけではないのもたくさんあるので
ぱっと見ただけでは、分からないのもたくさんあります。

 
サヤ取りとしての狙い目としては
相関性がある以上は面白い狙い目なので
ペア選定に迷ったら、親子上場ペアを狙うのも面白いですね。

更新: 投資コラム | No Comments »
RSS Feed