投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

日経平均 バブル崩壊後最安値

週末、みなさんはいかがお過ごしだったでしょうか?

私は、相変わらず忙しくしており、あっという間に週末が終わりました。

日曜日に、子供の武道の発表があって見に行きました。

1年の間に、すごく成長したなぁと感心しました。

子供の成長って、あっという間ですね。

 

 

市況環境は、混迷を極めています。

ロイズが実質国有化というのが週末に伝わっており、世界の金融市場が

混乱しています。

今日になって、アメリカの地銀1行が破綻しています。

今年にはいって、アメリカ地銀17行目の破綻になります。

 

そのほか、アメリカ共和党幹部からは、大手銀行も破綻させるべきとの

コメントがでており、金融市場の底が見えてきません。

 

英HSBCも、増資に伴う1株利益の希釈化で、大きく株価を下げています。

 

さらに、追い打ちをかけるように、公的資金から多額の融資をしている

AIGへの救済金が、他の金融機関に流れているという疑惑が出てきました。

 

オバマ政権は、矢次に施策を出してはいますが、実体経済への効果が

なかなか見えてこないのが実状です。

 

 

日本市場は、厳しい市況の中、先週末のアメリカがやや上昇したことを受けて

プラス圏で推移しました。

ただ、徐々に買いの力は弱くなり、日経平均株価の終値では

バブル崩壊後の最安値を更新しており、7086円で引けています。

ザラ場中は、7000円台割れは、かろうじてなかったですが、すれすれの状態です。

 

現時点で、為替は99円とやや円安方向に動いていますが、

今日のアメリカ次第では、終値ベースでの7000円割れが明日あたりにありそうです。

 

今日は、武田薬品が糖尿病の新薬の審査が芳しくない事を発表しており、

結局ストップ安の比例配分で引けています。

武田製薬は日経平均採用銘柄だけあって、市場ムードも悪かったです。

まだ、相当の売り物を残しているので、明日も売り気配からでしょうね。。。

 

そういえば、私がいつも見ているGLOBEXのサイトが変わったらしく

今日からGLOBEXが見えなくなってしまいました (◎-◎)

新しいアドレスを探してないのですが、もしご存じの方いたら教えてください。

 

 

公開ポジションですが、今日は大きくサヤが開いています。

特段の材料は見あたらないのですが、大和ハウスが相当下げています。

予想外の展開ではありますが、企業献金絡みでしょうかね。

 

サヤ取りくんの新バージョンでは、サヤのトレンドを見るような機能を

追加しています。

サヤにも周期性があって、統計学的にある基準まで達したサヤは、

戻に戻る可能性が高くなります。

 

ただ、本当に戻るかどうか心配なため、サヤが戻り始めたところを狙って

仕掛けましょうというのが、新サヤ取りくんの主旨です。

いわゆる、サヤの順張り投資ということになります。

株価の流れに合わせて投資するということです。

 

この順張りを検出するために、サヤの動きにボリンジャーバンドを採用しています。

サヤ取りくんでは、1σのラインを超えたところを、仕掛けのタイミングとしてます。

サヤの動きにボリンジャーを使っているのは業界初?!ではないかなぁと

勝手に思っていたりします。

 

サヤの動きに全てのテクニカル指標を当てはめるのも大変なので

今後も効果のある指標を中心に研究していきたいと思います。

 

明日は、サヤが縮小してくれますよ~に

 

ポジション
売り: 東洋紡績(3101)
買い: 大和ハウス(1925)
現在の利益率: -4.69%
持ち越し日数: 2日

 

2009年3月9日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

2022年12月
« 4月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
メニュー
RSS Feed