投資情報(ブログ) ブログ全文 投資コラム 世界株式市況 日本株式市況 サヤ取りデイトレ サヤ取り公開ペア サヤ取り投資 サヤ取りツール サヤ取り投資の特徴 投資実績 お客様の声 プレミアム版メルマガ    トライドリーム DVD・書籍 投資における3つの掟 デイトレセミナー 株主優待サヤ取りセミナー    投資セミナー セミナー開催予定 開催実績 講師紹介   

サヤ取りブログ

パシフィックHD 会社更生

3月末が近づいてきました。

日本企業は、3月末決算のところが多いのですので、忙しい時期ではないでしょうか?

 

3月末といえば、配当金・株主優待を狙う時期です。

今年は、配当金が出ないところも多いので、事前の下調べをしておきましょう。

せっかく買った銘柄が、配当金なしでは悲しいですからね。

 

アメリカ市場は、相変わらずふらふらしてますが

さらに安値更新しており、まだ下げ続けています。

外資系証券会社も売り越しが続いており、まだこの傾向は続きそうです。

 

サヤ取りをするときも、この指標はひとつ考えておくといいでしょう。

つまり、外国人の保有株の比率の高い銘柄が売られやすい。

株主の構成を見ておいて、外国人比率の高いものは売りとして良いでしょうね。

 

また、今日の日経新聞に大型・中型・小型のパフォーマンス比較が出ていました。

値がさの大型株の方は、ここ最近はパフォーマンスが悪く

パフォーマンスの良い順に並べてみると

小型 > 中型 > 大型

となっているようです。

 

こういう習性も利用すると有利なサヤ取りができますよね。

つまり、売りを大型株、買いを小型株とかです。

これだけでも、直近の傾向からすると有利なポジションではないでしょうか。

 

こうやって考えると、色々と幅が広がるのがサヤ取りのいいところですね。

 

 

日本市場は、アメリカの流れを受けてやや安く始まりましたが、

7000円の下値を意識して買い物がはいっていたようです。

ザラ場中でも、7000円を割れることなく持ちこたえています。

ただ、終値ではマイナスとなっており、バブル崩壊後の安値を更新しています。

7000円をガツンと売っていくだけの感じもないようで、膠着状態です。

 

今日は、引け後にパシフィックHDが会社更生手続きを開始したと伝わっています。

負債総額は、3265億円と不動産を中心に扱っているだけあって大型倒産です。

不動産市況は悪くなる一方です。

何回かメルマガでも書いていますが、不動産セクターの銘柄については

買いポジションで持つのはやめておきましょうね。

 

 

公開ポジションですが、あまり動きはありませんでした。

ただ、今日の値動きで5%を超えたので、明日切ります。

なんか、新しい取り組みにしてから、動きが速いですね。

偶然なのかどうなのか、もう少し見ていく必要があるでしょう。

メルマガとしては、動きがあった方がいいですけどね (笑)

 

前回と今回のペアは、サヤの動きは似たような物なのですが

さっき上に書いた 小型 > 中型 > 大型 の法則に当てはめると

前回のと全く逆になってるんですよね。

 

この法則も結構当たってるのかしら?

次の公開ペアは、大型、小型も考慮してみたいと思います。

 

今週は、メジャーSQがあります。

先物ポジション持っている人は、忘れないようにしてくださいね。

 

ポジション
売り: 東洋紡績(3101)
買い: 大和ハウス(1925)
現在の利益率: -5.31%
持ち越し日数: 3日

 

2009年3月10日
ブログランキングに参加しています。記事を読んでいただいたら、下のバナーをポチッとご協力お願いします。
にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ 投資ギャンブル ブログサイトランキング 株式投資 株式投資 ブログランキング

コメントの投稿
お気軽にコメントを投稿ください。お名前、メールアドレス、コメントを記入ください。メールアドレスは非公開です。

必須項目

必須項目

2022年12月
« 4月  
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
メニュー
RSS Feed